上記から“ビデオ”をお選び下さい。スタート、または、ストップする時、音量を調節する時などは、“コントロール”を用いて下さい。 コンピューターの矢印を用いて、文章を進めて下さい。